大和市 交通事故 むち打ち なら 中央林間ひかり整骨院

むち打ち・交通事故治療

交通事故の治療は中央林間ひかり整骨院がお勧めです!

中央林間ひかり整骨院ではむち打ち・交通事故治療にあたる際に、下記の3つのゴールを目指して治療を行っております。

交通事故による衝撃は身体に大きなダメージを与え、さまざまな症状を引き起こします。

軽自動車でも800kg~1トン以上の車両重量があります。
その1トン以上もある車がスピードをつけて身体にぶつかれば、どんなに軽い衝突でも身体に受けるダメージは相当なものです。

日常生活ではまず起こらない衝撃を受け、骨格は正常な状態からズレを起こし、正しいバランスで身体を支えられなくなります。
また、筋肉や関節に過度な負担がかかり体の可動域は大きく減少します。


何故ひかり整骨院が

  1. 骨格(骨盤)を正しい状態に整える
  2. 前後・左右のバランスを正しく整える
  3. 関節の可動域を正しい可動域に整える

を治療のゴールに置くかというと、交通事故により大きなダメージを受けた身体を元の状態に戻さないと、交通事故にあう前の健康な状態に治す事が出来ないからです。

そして「中央林間ひかり整骨院」のむち打ち・交通事故治療の最終的なゴールは、交通事故にあう前よりも健康な身体です。

また「中央林間ひかり整骨院」では、交通事故特有の症状である、むち打ち・腰痛・頭痛などの症状に対して研究を重ね、身体の負担が少なく、早期に症状を改善させる独自の治療法を行なっています。

ノーリスク・ハイリターンな交通事故治療

中央林間ひかり整骨院のむち打ち・交通事故治療は、「痛みを溶かすように治す」というのを意識しています。

筋肉や関節には「あそび」があり、そのあそびを取り組織に最適な圧を掛けながら治療していくことにより、筋肉がゆるみ、関節の柔軟性が高まり、最適な圧によって組織の新陳代謝が活性化します。
逆にバキバキッといった強い矯正や筋肉を痛いくらいにグイグイ揉みほぐすようなマッサージは、筋肉や関節に過度な負担を掛け、細胞を損傷させる恐れがあります。
ちなみにもみ返しなどは治療の負荷が強いことによって起こるのがほとんどです。

ひかり整骨院の治療は痛みを砕くような強い刺激ではなく、あくまでも最適な圧で痛みを溶かすように、負担の少なく、かつ最適な方法で痛みを取り除く、「ノーリスク・ハイリターンなむち打ち・交通事故治療」を心掛けています。


一生に一度あるかどうかの交通事故

どこの整骨院・整形外科でも同じではありません。
どんな治療を受けるかで、その後の人生が変わってしまいます。

特に交通事故では、事故の後遺症に悩まされて、苦しい生活を送っておられる患者様もたくさんいらっしゃいます。
当院ではそういった患者様を一人でも多く、少しでも早く元の健康な生活に戻れるように全力でサポートしていきます。

後悔しないために交通事故の専門治療で、しっかり治してくれる治療院を選びましょう!!


ひかり整骨院のむち打ち・交通事故治療

1.強い衝撃によって損傷を起こした組織を素早く修復させる→2.筋肉の緊張や身体のバランスを整え、自然治癒力を高める→3.骨盤・背骨・頭蓋骨などのズレや歪みを矯正し、根本治癒を目指す

  1. 事故直後の身体は日常生活にはない強い衝撃により、身体の至るところにダメージ受けています。
    事故から数日~数週間後に症状が出ることも非常に多いです。
    その時期の治療としては強い刺激の治療は避け、損傷を修復させるためのリハビリや軽いマッサージを行ないます。
    損傷が激しい状態での矯正は身体へのダメージが強く、症状を悪化させる恐れがあるからです。

  2. 損傷がある程度回復してきたら、筋肉の張り、緊張による身体の歪みを改善させるためにマッサージやストレッチなどを中心とした整体治療を用いて身体のバランスを整え、自然治癒力を高めていきます。
    マッサージやストレッチには筋肉を弛めるほかに身体を温めたり、血流を高める働きもあるので身体全体の機能も高まります。

  3. 損傷がだいぶ回復してきて、筋肉の緊張もある程度取れてきたら、当院で行なっている姿勢・骨盤矯正、頭蓋骨調整などを行い、骨格のズレや頭痛やめまいなどの自律神経の症状の原因を根本から改善させていきます。
    損傷した部位に対しての治療、身体の歪み、骨格のズレなど痛みを引き起こしている原因を取り除くことにより身体は交通事故以前の健康な状態を取り戻します。


交通事故の治療で心がけていること

  • ノーリスク・ハイリターンな治療
  • 痛みを溶かすように治す
  • 一日でも早く、元の健康な生活が送れるようにサポートする

まず、無理な手技によって症状を悪化させない。
一人ひとりにあった症状に合う治療を選択して、段階に合った治療で最高の結果を出す。

痛みを砕くのではなく痛みを引き起こしている原因を溶かしていくことによって、痛みを根本から改善するということを常に意識して治療を行なっております。


交通事故の治療手順

  1. 最寄りの警察に交通事故の届出
    事故にあったら、まず必ず警察に電話しましょう。
    大した事故じゃないと自己判断して警察への届出を忘れると、あとで痛みが出たときに「交通事故証明書」が発行されません。
  2. 病院にて医師の診断を受ける
    交通事故の治療には医師の診断が必要になります。
    どんな軽い事故でも必ず病院で検査を受けて下さい。たとえその日に症状が出ていなくても、後日何らかの重大な症状が隠れている場合があります。
  3. しっかりとしたインフォームド・コンセント
    事故の状況や問診、さまざまな徒手検査を行なうことにより、身体の状態を把握します。
    今の症状に対してどのような治療を行なうかを説明し、納得頂いてから治療に入ります。
  4. 治療開始
    ひかり整骨院独自の治療で、患者様一人ひとりの症状に合った治療を行ない、
    早期治癒を目指します。
  5. 改善・治癒したら治療が終了
    痛みや症状が改善したのを確認し、治療を終了とします。
    今後の生活習慣での注意事項や、自宅でも簡単に出来るストレッチ法などもお伝えします。

他の整骨院や整形外科からの転院を考えている方へ

交通事故での怪我・むち打ち・腰痛などを治療する期間は原則的に患者さんに決定権があります。
万が一、今通われている病院や他の整骨院・接骨院・鍼灸院などで改善の兆しが見えない、または治療方針に不安があるなら一度お問い合わせ下さい。

当院には毎月たくさんの交通事故の被害を受けてしまった方が来院されます。
他の治療院からの転院された方もいらっしゃいます。
多くの方は転院後、症状が改善し、大変喜んで頂いております。
転院後の手続きや保険会社との対応は当院で代行しますので、患者さんの手間はほとんどありません。
もちろん転院後の治療も、費用は掛かりません。


むち打ちや事故での腰痛の治療は、レントゲンに映らない原因の場合もあります。
卓越した手技と経験・治るための理論がしっかりしている治療院に転院されたほうが、早く確実に治ることが多いと思います。
ひかり整骨院では、患者様の痛みや悩みに寄り添い、一緒に元の健康な生活に戻れるようサポートして行きます。

転院をお考えの方、是非ご相談下さい。

よくある質問

どんな治療をするのですか?

交通事故の強い衝撃によって全身のバランスが崩れた状態に対して、
身体のバランスを整えるマッサージや整体などにより自然治癒力を高めます。
ある程度状態が回復してきたら、関節のズレ、骨盤などの歪みを矯正していきます。
交通事故治療のスペシャリストが治療を行ないますので、安心してご来院下さい。

他の治療院に通院中ですが、転院は可能ですか?

はい、可能です。どの治療を受けるかは患者様に決める権利があり、途中で転院することも可能です。
身体に異常が見られないと言われたが症状が改善しない。
今の治療で本当に治るのか心配な方は、一度ご相談下さい。
また、整形外科との併院も可能ですので、定期的に診断を受けることをおススメします。

交通事故による後遺症が心配です…

交通事故は一般的な怪我よりも身体に掛かる負担が大きく重症なケースが多く、適切な治療を行なわない場合、後遺症に悩まされることもあり、早期の治療が最も重要になります。
また、軽い事故だったからと自分で判断せず、完治するまでしっかり治療を行なうことを強くおススメします。

治療時間はどれくらいですか?

痛めた箇所によっても異なりますが、手技による治療が10~30分、電気治療が10分になります。
その他に自宅でも出来るストレッチ法、日常生活で気をつけて頂きたい事なども指導します。
お時間がない時は、治療時間を短くすることも可能なので、ご相談下さい。

こんな方にお勧めです!

  • 交通事故にあったがどこで治療したらよいか分らない。
  • 現在他の治療院で治療を受けているが、なかなか改善がみられない。
  • むち打ち、交通事故専門の治療を受けたい。
  • 後遺症の心配もなく、しっかり治したい。
  • 保険会社との交通事故の交渉が面倒。
  • 忙しいので待たずに治療が受けたい。
  • 交通事故に対しての専門知識がある先生に治療してもらいたい

など…

早期治癒を目指し、一緒に頑張りましょう!!

交通事故のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ
交通事故のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ交通事故のスペシャリスト:お問い合わせはメールで

このページのTOPへ