大和市 交通事故 むち打ち 治療なら 中央林間ひかり整骨院

もし交通事故に遭ってしまったら…

あなたがもし交通事故にあってしまった際、どのように行動したらよいでしょう?

ここでは交通事故に遭遇してしまった際に、どのような行動・対応を取ればよいのかを説明していきます。
いつどこで遭遇するか分からない交通事故、
その際に万が一の心構えと少しの知識を持っているだけで、被害を最小限に留める事が出来ます。

交通事故に遭った際、まず現場での対応

1. 緊急措置義務

  • 直ちに車両などの運転を中止する。
  • 負傷者を救護する。
  • 危険防止の措置を取る。

まず人命救護が最優先です。

車両などは道路左側に停車させ、負傷者がいる場合は、すぐに救急車を呼びます。

そして二次災害を防止するために、後続車を誘導したり、道路上に散乱した危険物を取り除きます。

2. 警察への通報義務

交通事故の状況などを警察へ通報します。
目撃者や通行人に通報を依頼出来るときは、交通事故発生直後に通報するとよいです。

もし警察への通報を怠ってしまうと、
保険会社に保険金請求をする際に必要となる、交通事故証明書が発行してもらえません。
<加害者が1.2.の義務に違反した場合には罰則を受ける事になります>

3. 加害者の確認を行う

加害者の素性の確認を行います。

  • 免許証(住所・氏名・生年月日)などをメモする。
  • 車両ナンバーを確認する。
  • 勤務先を確認する。(名刺をもらう)
  • 車両の車検証、自賠責証明書、保険会社名を確認する。

以上の確認を出来る限り行います。

4. 事故現場の状況記録を取る

  • 被害状況(車両の破損部位など)の確認
  • 事故発生状況の確認
  • 目撃者の確認(住所・氏名・目撃内容)、証言内容の記録

警察が現場検証は行いますが、自分でも事故の状況を把握しておくことは、とても大切です。

5. 保険会社に事故の連絡を行う

自身の加入している保険会社に必ず連絡をして、事故の内容を伝えます。
その際保険内容を確認し、請求できる内容なども確認しておきましょう。

6. 病院へ行く

痛みや、怪我などがなくても、必ず専門医の診察を受ける事が大切です。
事故発生直後は誰でもかなりの興奮状態にあります。
そのため痛みや、外傷に気が付かず、症状が後日出現してくることが良くあります。

事故には「物損事故」と「人身事故」があります。
症状を感じないため、物損事故の扱いのまま処理されてしまうと、治療費を受け取れない場合があります。

ちゃんと専門医を受診することで、人身事故扱いに切り替えることが出来ますので、
安心して治療を受ける事が出来るのです。
事故の損傷は普通の怪我などとは違い、受けた衝撃が強いので、
早期からしっかりとした治療を受けることをお勧めします。

事故現場で絶対にしてはならない行動

1. 即決示談は絶対にしてはならない

即決示談とは、当事者同士が合意の上で、その場で損害額などを現金で払うなどして、
事故自体を処理してしまうことです。

事故はお互いの過失割合や、正確な損害額が確定しないと、損害賠償額などは計れません。
さらに示談は、原則として「取り消し」や「やり直し」は出来ません。
そのため事故で負った外傷の治療費なども保障されないので、自分で治療費を払わなければなりません。

そのためにもその場で示談をしたり、自分が納得していないのに同意してはいけません。

2. 「念書」は絶対に書いてはならない

念書とは後日、証拠として念のために相手に渡しておく書面です。
そのため証拠として重要視されるので、たとえ自分が100%悪いと思っていても、
メモ書きのようなものであっても、絶対に念書は書いてはいけません
仮に保険会社が出した過失割合が100%の過失でなかった場合、相手の過失分の保証さえ
受け取れなくなってしまいます。

事故はいつ遭遇するかわかりません。
ちょっとした知識が無かったために、大きな損害を被ることもあります。
いつ遭遇しても冷静対処するためには、万が一の心構えと少しの知識が必要です。

交通事故での治療

交通事故によるむち打ちなどの症状は、一般的な怪我などとは違い、
身体はとても大きな衝撃を受けています。
しかも事故直後というのは、とても興奮状態にあり自分でも症状をはっきり認識することも
出来ない事があります。
そのため交通事故後は必ず医療機関を受診しましょう。

交通事故で多い「むち打ち症」など、症状はすごく強いのに、レントゲン検査で異常がなく、
湿布を貼って終わりなどという事が良くあります。
しかしこれではなかなか良くなるはずもありません。

中央林間ひかり整骨院では患者様の身体の状態を説明し、治療の計画を説明していきますので、
安心して治療を受けていただきます。
交通事故の強い衝撃によって全身のバランスが崩れた状態に対して、
身体のバランスを整えるマッサージや整体などにより自然治癒力を高めます。
身体の状態や回復状況に応じて、関節のズレや骨盤の歪みなどを矯正していきます。

また早期治療が重要になりますので、軽い事故だったからと自分で判断せずに、
一度症状や治療についてご相談ください。
現在、整形外科や整骨院などで治療中だが、なかなか改善がみられないなど、
辛い症状に苦しんでいる方でも、途中で整骨院に転院することも可能ですので、ご連絡下さい。

「中央林間ひかり整骨院」ではむち打ち・交通事故治療のスペシャリストが治療を行いますので、安心してご来院下さい!!

交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ
交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせは046-259-5558へ交通事故治療のスペシャリスト:お問い合わせはメールで

このページのTOPへ